PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

格好悪いけど・・・



「あらま!?」
「今度は患者服だけでは飽き足らず、紙おむつまで!?」
な~んて言われてしまいそうな、何とも情けない姿のアディーの写真なのですが(汗)・・・

お話は、土曜日の記事の内容に続きます。

土曜日の診察で傷口を綺麗に消毒してもらい、薬もぬり、新しいガーゼ&新しい患者服に着替えてもらいご機嫌のアディー。
新しい患者服が気持ち良かったのか、帰宅後すぐにウンPもしてくれて一安心。
・・・のはずだったのですが。
女房が丁度夕食の準備を始めた頃でした。
チリン、チリンという鈴の音に振り返ると、何と、そこには例のV字開脚のポーズを決めながら、一心不乱に傷口の辺りを舐め続けるアディーの姿が。
「オー、マイ、ガッ!」
新しい患者服に替えてもらったのは良かったのですが、今回のそれは確かにかなりの「ハイレグ」だったのは事実。
「おぉ~!」
「これじゃ、レースクィーンもビックリだわん」
「猫のバニーガールなんて聞いたことないぞ」


患者服とはいってもきちんと採寸して作ったオーダーメードのはずはなく。
それは筒上になった包帯(ネット)に適当にハサミを入れて手足を通しているだけのこと・・・
確かに今回の患者服はハサミを深く入れ過ぎたのでは?
そんな感じがして多少の心配はしていたのですが・・・
見てみると、既に新しく替えてもらったガーゼは剥がれ、傷口も丸見え、舐め放題の状態ではないですか!?
「あっちゃ~」
慌てて剥がれたガーゼを直そうと手を出す私に、アディーは例のごとくガウウウ・・・と痛そうな唸り声を上げながら抵抗してきます。
「やっぱりエリザベスカーラーをするしかないか」
私は急遽エリザベスカーラーを買いに車をとばしました。
けれども、それを買って家に帰った時。
そこには、まるで「舐め疲れた」とでも言わんばかり、既に深い眠りに落ちるアディーの姿がありました。
私にはそんなアディーを起こしてまでして、痩せて細くなったアディーの首に重たいエリザベスカーラーを装着する気力は起きず・・・

実は土曜の夜はそんな事があり、私達はとりあえず「そのままぐっすりと朝まで寝ておくれ・・・」と願いつつ、アディーの鈴の音に聞き耳を立てながら床についたのでした。

「はて、さて?」
「どうしましょう?」
そんな感じで始まった翌日曜日。
予備の患者服分の包帯(ネット)を貰ってきてはいたものの、それで患者服を作り直しても完全なものを作れる自信もなく、そんな私と女房が思いついたのが、実はこの紙おむつだったのでした。
あいや(汗)。
かなりブチャイクで滑稽な姿になってしまいましたが、これはかなりの優れもの・・・大正解でありました。
尻尾が通るように&用が足せるように後ろの部分だけ大きく切ってあげれば、あとの寸法はマジックテープで自由自在。
気になるVゾーンもひらひらギャザーがしっかりガーード!
うむぅ。
しかし便利な世の中になったものですナ。

・・・な訳で、アディーの「傷口舐め舐め問題」はとりあえず無事に解決した我が家でありました。

アディー・・・ちと格好悪いけど、もう少しの辛抱ダ。
我慢しておくれ。

明日は診察日でっす!
スポンサーサイト

| アディー(猫の乳腺腫瘍) | 18:50 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

去年、点滴の針を抜かないようにすももがエリザベスカラー
初体験しました。
すももにもストレスだったけど、エリザベスすももを見て
びっくりしたなるとが、びびってご飯食べれなくなりました。
不思議な生き物に見えたんでしょうね(-_-;)

これは犬用かな?
http://item.rakuten.co.jp/petgo/0898557000075/
救命胴衣みたいですね。

| hiromi | 2006/02/20 20:15 | URL | ≫ EDIT

そうだねえ、しばらく辛抱してもらわないとねえ。
紙おむつはシッポの穴部分が結構硬い材質のモノがあるし、サイズもメーカーで結構微妙に違うのでぴったんこのがあるといいね。

| mia | 2006/02/21 05:49 | URL | ≫ EDIT

アディーちゃんのおむつ姿を見られるとは・・びっくりです!?(^^;

おむつでなめなめが解消して、まずはほっと一息ですね。
あとは傷が早く治ればよいのですが。



| レチェママ | 2006/02/21 15:41 | URL | ≫ EDIT

●hiromiさんへ
点滴の場合はエリザベスカラーしか方法はないですもんネ。
可哀想だけどしょうがないっすよネ。
>びっくりしたなるとが、びびってご飯食べれなくなりました。
へぇ~~~!?
そんなことってあるんだ。
ちとビックリですが、けど何となく理解できるよう気も・・・
猫って結構デリケートな動物ですもんネ。

まるで幼児用の浮き輪っすネ。
これ、猫なら舐め放題だべサ。

●miaさんへ
・・・ですネ。お尻の部分は結構固いんですネ。
アディーの場合はおもらし防止が目的ではないので固い部分はハサミでくり抜いちゃいましたが・・・
SSサイズの超小型犬用というのを買ったんですが、それでもブカブカでかなりブサイクな姿ですが、ま、この際格好は二の次ということで(汗)・・・

●レチェママへ
いや、まさか自分もアディーのオムツ姿を見ることになろうとは・・・
嫌がるだろうと思ったのですが、意外にも気にする様子もなくホッとしました。
って、多分患者服の上から着けてるからあまり気にならないと思われ、直接だったら果たして???
今日の診察の時に先生から「グッドアイディアです!」って誉められちゃいました(笑)。
おかげで順調です~!

| M | 2006/02/21 17:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://addiecat.blog47.fc2.com/tb.php/14-6dddc7ec

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。