PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

治療終了!



7日の火曜日の夕方にアディーの傷口を確認したところ、
「おーっ、これならOKかも!?」
素人目にもそんな風に見えたのでさっそく病院へ電話をし、8日のAMに診察に行ってきました。
車の助手席に置いたキャリーバッグの中で
「うにゃ~!」「うにゃ~!」
と声をあげ続けるアディーに、
「よし、よし」
「もしかしたらオムツも取れて、病院通いも今日で最後になるかもしれないからネ・・・」
「頑張ったもんねぇ」
などとイイ歳をしたオヤジが赤ちゃん言葉を使いつつ・・・
あぁ、恥ずかしいわん(汗)。

思えば今日までの17年間、一度だけぎっくり腰の治療の為に病院へ行ったことはあるものの、それ以外は全くの病気知らずだったアディー。
そんなアディーがまさかこんな病気にかかり、何度も病院へ足を運ぶことになろうとは・・・

ハンドルを握って5分もしないうちに病院へ到着し、いつものように診察室で検温&体重のチェック!
体重・・・2.5kg
よし、よし。
前回と変わらずOKとしましょう!
さぁ、いよいよ傷口の検査です。
「アディーちゃん、おはよ~!」
「傷はどうですかぁ?」
と登場した先生に、今回ばかりは自信たっぷりの私。
「いや。かなり良くなったように思うんですが・・・」
先生の前でオムツを取って背後からアディーを万歳させ
「どでしょ?・・・」
自慢気にアディーのお腹を先生の目の前に。


「うぅ~ん・・・」
先生は優しくアディーの傷口周辺を触りながら一言・・・

「イイじゃないですかぁー!」

「でっすよねーーー!!」

・・・って、私が自慢してど~するの?って話なのですが、とにもかくにも、とりあえずアディーもオムツ生活と、おさらば。
めでたく治療終了の卒業証書(?)を授与することと相成ったのでありました。

いや~・・・、本当にめでたい、めでたい。

おかげ様で8日の水曜日は当日の天気と同様、そんなウキウキの一日となったM家でありました。

さて、しかしながら乳腺腫瘍という病気との戦いはこれからが本番です。
予定では5月の連休明けにレントゲン等々の検査。
その後も2~3ケ月おきの検査の運びとなると思いますが、残念なのは「戦い」とは言いながらも、実情、自分に出来ることは何もなく・・・
D-フラクションを食事と一緒に与えながら、あとはアディーの治癒力と、奇跡を神に祈るのみ・・・

・・っと、いけない、いけない。
楽しくない話はなるべくしないようにいたしませう!!

約一ヶ月半の患者服&オムツ生活・・・

「お疲れさんでした~(笑)!!」
スポンサーサイト

| アディー(猫の乳腺腫瘍) | 15:19 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

お疲れさまっ!!!
自由ですねっ…あれ?ピンクのリボンちゃんは?
Mさん、おむつの変わりに今度はかぶりもんとかってないでしね?^m^

| mikay | 2006/03/10 23:42 | URL | ≫ EDIT

患者服卒業ですか?
なんか寂しいかも・・・(^-^;

獣医さんにできなくて飼い主にできる事の方が多いと思う。
1番身近で見ているのは飼い主なんだもん。
乳腺腫瘍の治療は、これからまだまだ続くと思いますが
お年寄りだから腎臓にも気をつけてあげてください。
うちの犬はガンの治療にばっかり気を取られていて
肝臓腎臓まで気が回らず、最後は機能しなくなってました。
今、6ヵ月のびょんも腎不全予防してます。
・・・って、勝手に腎臓処方食食べてるだけなんですけど。
↑ダメじゃん(^^;)

| hiromi | 2006/03/11 00:25 | URL | ≫ EDIT

おめでとう
窮屈な患者服やハイレグのオムツとおさらば~!
エディーちゃん良かったね。

高齢のエディーちゃんの手術でしたから、Mさんご夫妻もご心配だったでしょうね。
このまま何事もなく元気で過ごせる事、お祈りしています。

| ミケトラ | 2006/03/12 00:53 | URL | ≫ EDIT

リボン
太字の文似合っていて可愛い~!
やっぱり女の子の顔立ちだわ。
オムツがとれて更にすっきり美人さん顔ですね~。

オムツも取れたことなので、マイケルさんのピンクの洋服を送らせてください。レチェには小さすぎだったので、アディーちゃんなら丁度よいかな?と思います。マイケルさんのパワーをアディーちゃんにも染み込ませてください。

| レチェママ | 2006/03/12 12:02 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます~
傷口もきれいになって、ほんとに良かったですね。
ご心配の日々でしたね、看護士さん、お疲れ様でした~
ピンクのリボンで、またまた可愛くなったアディーちゃん。
少しずつでも、いっぱい食べてもっと元気になってね。

| ロージーの母 | 2006/03/13 10:02 | URL | ≫ EDIT

ピンクのリボン
についた鈴が鳴るんですよ。夜中に。
ふと視線を感じて回りを見ると、アディーが枕元にじっと座っているではありませんか。それでも無視すると、遠慮がちに前足で頭をたたいてきます。その繰り返し。私ではだめだと判断すると、Mのところへ。
答えは簡単。お腹がすいているのです。案の定ご飯のお皿はきれいに空になっています。
これが多い時には一晩に2回あります。最近、鈴の音が怖くなってきました。

| Mの妻 | 2006/03/13 15:17 | URL | ≫ EDIT

●mikayさんへ
いつも励ましのコメントをありがとう・・・でした。
おかげ様でようやく(笑)・・・
ピンクのリボンは先生からの「良かったらどうぞ」のプレゼントなのであった。
むふん・・・可愛いでしょ(汗)。
>今度はかぶりもんとかってないでしね?^m^
かぶりもの?
ふふ。
リクエスト次第では・・・なんちゃって。

●hiromiさんへ
>患者服卒業ですか?
時も丁度卒業式のシーズン・・・いや、間に合って良かったですぅ。
>1番身近で見ているのは飼い主なんだもん。
・・・ですネ。
っていうか、それこそが飼主としてして上げられる唯一のことなのかも。
理屈では解っていたつもりでしたが、今回のことで強く実感しました。
>・・・って、勝手に腎臓処方食食べてるだけなんですけど。
ケケケ(笑)。
自ら予防に励むなんて、なんて賢いコなんでしょう。
偉いぞ<びょん

●ミケトラさんへ
そうなんですよ・・・窮屈な患者服は痩せたアディーを一段とみすぼらしく見せ、そして滑稽なオムツ姿には近い将来の自分の老後の姿を連想させられる始末(汗)・・・
いや、おかげ様でそんな患者服&オムツから、ようやく解放です。
>このまま何事もなく元気で過ごせる事、お祈りしています。
本当にあとは自分もそれを祈るのみ!
ありがとうございます~!!

●レチェママへ
美人ですか!?
・・・うへへ、嬉しいわん。
・・・って真面目な話8日以降のここ数日、スベスベと毛のツヤも良くなり、少しだけ若返ったようなアディー婆さんだったりします。
やっぱりストレスだったんだろうなぁ<患者服&オムツ
>マイケルさんのピンクの洋服を送らせてください。
マジっすかー!
ありがとうございますーー!!

レチェも最近は調子が良さそうですネ。
この調子でお互いに頑張りましょう!
エイ、エイ、オーッ!!

●ロージーの母様へ
色々とご心配をおかけしましたが、ようやく患者服&オムツとおさらばする事ができました。
この一ヵ月半、励ましのコメント等々、本当にありがとうございました~!
>いっぱい食べてもっと元気になってね。
それがですネ、最近、すげー食欲なんっすヨ。
さっき食べてたのに、また直ぐに催促・・・
これってもしかしたら「食欲」じゃなくって「ボケ」なのかも???

| M | 2006/03/13 16:00 | URL | ≫ EDIT

●Mの妻様へ
ちり~ん。
ちゃり~ん。
あ、あうぅ・・・、夜が来るのが怖いっす(涙)。

| M | 2006/03/13 16:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://addiecat.blog47.fc2.com/tb.php/18-53fcbea6

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。