PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

開店休業状態!?



5月31日、あの朝を迎えた日から、今日で14日目となりました。
たった2週間前の出来事なんですけどネ・・・
不思議な事に私の記憶の中、あの2週間前の一日の出来事だけが、何故か遠い遠い昔の出来事のようにインプットされてしまったようで・・・

アディーが逝った瞬間の事。
火葬場の煙突をぼんやりと眺めていた時の事。
そして骨になったアディーの姿・・・

それら、あの日の出来事を目を瞑って思い返した時。
そこに浮かぶ映像は、まるでカタカタと回る古い映写機から映し出される大昔の映画のように、色もなく、そして音もなく・・・
何故なんでしょう?
あの一日の出来事だけが遠い昔の事のように・・・
アディーが始めて我が家へやって来た時の事とか、あんな事やこんな事。
それ以外の17年間の出来事は全て昨日の事のように鮮明に思い出せるというのに。
そう・・・
特に激変したG.W明けからのアディーの事は特に鮮明に、強烈に。
そのぬくもりや頭を撫ぜた時の感触まで、しっかりとこの手の平に残っているというのに・・・
何故なんでしょう?

ところで唐突ではありますが・・・


・・・って、以前は皆さんから「寅さん」と命名されてしまったような(実は女房がリリーと呼ばれるようになった由縁は「フーテンの寅さん」からなのであった←本当の話です)こんな私が管理している当ブログ「M's note」・・・
毎度のことと言われるのは承知の上。
1週間か2週間?
いや、もう少し長くなるかも?
今の段階はっきりした事は判らないのですが、いずれにせよしばらくの間、「M's note」は、開店休業状態になってしまうものと思われます。

ご存知のようにここ数年、女房の両親の体調が思わしくなく、特にこのアディーの介護中も皆さんには色々とご心配をおかけしましたが、ここに来て義母の体調が更に悪く・・・
そう、丁度G.W明け後に激変したアディーを彷彿させるような、そんな状態になってしまいました。
いや、不謹慎と思う方もおられるかもしれませんが、ほとんど同じ臓器を持ってこの世に生まれた同じ哺乳類・・・
姿・形は違えども、人間も猫も「生命を維持するメカニズム」は「全て」と言っても過言ではないほど「一緒」なんだという事を、今回は体感しております。

もともとがアディーと同じ「乳腺腫瘍」&「老猫」ということで困っている方々の何かの役に立てば・・・
そう思ってはじめたブログであるが故、そういう意味では今しばらくアディーを通しての体験を書いていこう・・・
そう思ってはいたのですが何分、知力と気力と体力にも限界を感じ。。。

そんな訳で、女房は今週後半から静岡での介護がメイン(もともと6月一杯で退社の予定だったのですが、退社を延期。その分、長期の介護休暇に切り替えました)、自分も必要最低限の仕事以外はキャンセル、臨戦態勢に入ろうと思っております。

って、アディーのこともそうでしたが、今回のことも誰もが避けては通れない事。
けれども、出来る限り後悔を作らないように・・・そんな風に考えております。

な訳で、しばらくの間は「開店休業状態」になってしまうと思われますが、私は多分(?)元気にやっておりますので・・・

最期に、もっと早くこの場で御礼をと思っていたのですが、今日になってしまいました。

わざわざアディーの為に酸素濃縮器(オキシリラックス)の貸し出しを申し出て下さったmoomamaさん(老猫会)、本当にありがとうございました。
それからやはりmoomamaさんが管理なさっている掲示板「みんなの智恵袋」は本当に参考になりました。こちらも、ありがとう・・・の一言です。
あと「猫の乳腺腫瘍レポート」&掲示板の「たすけあいひろば」も本当に参考にさせてもらい勇気をもらいました。
多謝、多謝!
お世話になったK病院のO先生、並びにスタッフの皆さん。
昨日、心温まるお手紙を頂戴いたしました。
嬉しかったです、ありがとうございました。
先日伺った時は言葉足らずで満足な挨拶もできずに失礼しました。落ち着きましたら改めて御礼のお手紙でもと思っております。もしもこのブログを見て下さっているスタッフの方がいらっしゃいましたら皆さんによろしくお伝え下さい。
あと、私&女房の仕事関係の方々・・・我儘ばかりを何も言わずにOKして下さり感謝しております。

落ち着き、冷静になれた時に、女房と一緒に復帰しようと思っておりますので!
では、では。。。

air_01_03.jpg

酸素マスクがずれると自分で手繰り寄せるアディー婆さん
名付けて「アンパン婆さん」



06_09_01_02.jpg

最期の頃のアディー
まるで仔猫の頃に戻ったかのように可愛かったわん
スポンサーサイト

| アディー(猫の乳腺腫瘍) | 19:26 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

♪そっと~~~、そっと~~~、おや~~すみなさい~~~

| mia | 2006/06/13 20:39 | URL | ≫ EDIT

気長に
復活をお待ちしています。
親孝行してきてください・・。

| レチェママ | 2006/06/13 22:45 | URL | ≫ EDIT

最期の出勤
事実上、今日が最期の出社となります。
明日からは、長期介護休暇、終った時点で退社。何が何だかわからない、超多忙な毎日でした。 おかげで、センチメンタルになっている暇もなく、目の前の仕事を片付け、お世話になったごく一部の方々にメールを送りました。

競争の激しい金融業界で30年近く頑張れたことを自信にしなさい、これはお医者様に言われた言葉。そうだね、色々あったけど素晴らしい上司、部下、同僚、お客様に出会えて、幸せなキャリアライフでした。会社辞めてもお付き合いできる人が沢山いるのは幸せかも。

明日からは実家に。徹底的に看護してきます。
Mの言うとおり、今の母の状況はアディーの時と全く同じ。
もう涙は一杯流し、母ともきちんと話はできたので、今は看護士になった気分です。治療法で病院と意見があわないので、もしかしたら転院とかも視野にいれてます。誰もが通る避けて通れない事、介護するにはプロを目指してきます。
しばらく、さようならです。
皆様、お体を大切にね。

| リリー | 2006/06/14 05:07 | URL | ≫ EDIT

あんパン婆さんて.....(^^;)
きっと起こってるよ、アディーちゃん。(^^;)
自分でマスク引き寄せるとはねえ。
私も、人間も動物も生きる事ってあんまり変わらないと思います。
ただ、人間の方がしがらみが多くて、
体が大きいから、介護する方は大変です。
リリーさん、自分の体もいたわりながら介護してねえ。

| くま吉 | 2006/06/15 04:28 | URL | ≫ EDIT

リリーさん、おつかれさまでした。
会社でかっちょいいリリーさんを見れなくなるのは
ちょと淋しいですが、
家族の時間を大切に過ごされますように!!

| みにゃん | 2006/06/15 16:36 | URL | ≫ EDIT

環境が急激に変わって
色々大変だろうけど、
後悔しないようお母様の介護
しっかりなさってくださいな。
体調だけ、崩さないように。

いってらっしゃいませ~。

| みちみち | 2006/06/16 01:54 | URL | ≫ EDIT

ミニャンさん&みちみちさんへ
メッセージありがとうございます。
介護生活も1週間になりますが、まわりに支えられ何とか乗り越えてきました。
母のそばで、濃密な時間を持てただけでも、会社の配慮に感謝です
今しばらく東京には戻れそうにありませんが皆様もお体大切にね!がんばりま~す!

| リリー | 2006/06/23 03:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://addiecat.blog47.fc2.com/tb.php/36-7a26f6a7

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。