PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後一週間!



おかげ様で先週26日の手術の日から、無事に一週間を過ごすことができました。
やれ、やれ(笑)。
当初は一週間の入院予定だったのですから、今日現在のアディーの状態は上々と思われ・・・
って、その日その日によって食事の量が少なかったり、便が出なかったり、薬を飲むのを拒んだり、少し元気のない日があったり、etc、etc・・・
心配の種が無い訳ではありませんが・・・
そう、そう。
相変わらず写真のような事をやらかしてくれたりとか(笑)。
とにもかくにもこの一週間、皆さんには色々と励まされました。
本当にありがとうございました。
ところでですネ。。。


術後のアディーなのですが、あいやぁ~~~、そりゃビックリするほどの甘えん坊になってしまいました。
どちらかというと抱っこは嫌いでしたし、触られるのも好きではなかったのですが・・・
いや、寝てもさめても、ベッタリと貼り付いて離れません。
「赤ちゃん帰り」とは当にこの事!
えへへ。
でも、可愛いんだナ、これが。。。
術後、我が家ではアディーのことを「ワッペン猫」と命名いたしやした(笑)。
うん???ワッペンって、もしかしたら死語???
さてと!
いよいよこれからが本当の意味での「癌との戦い」が始まる我が家でありますが、そんな可愛い「ワッペン猫」のためにも・・・
「えい、えい、おーっ!」

以後もヨロシク・・・であります。
スポンサーサイト

| アディー(猫の乳腺腫瘍) | 18:37 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ワッペン・・・
すごく久々に聞きました>m<
でも他の言い方、思い浮かばない・・・汗;
ぺったり甘えっ子、嬉しいですよねー^^
アディちゃんからもパワーもらいつつ
おふたりからもアディちゃんにパワーあげてください。
私からも・・・念を送ります!届けーっ!

| akane | 2006/02/04 00:23 | URL | ≫ EDIT

ワッペン?
東京の消防署のレスキュー隊の制服(腕のところ)には、セントバーナードのワッペンが付いてますが、あれはやっぱりワッペンって言いませんか?
まだ生きてる言葉のような・・・。
ワッペン猫になったアディーちゃん、1日も長くおふたりにくっついていて欲しいと思います!!
ウチの父は告知されてからもう6年以上経つのですが、抗がん剤を時々投与しながらも副作用もあまり無く、普通に生活して80歳を超えてしまいました。
アディーちゃんも高齢が幸いするという事があると良いのですが!!

| メリー | 2006/02/04 01:37 | URL | ≫ EDIT

ワッペン。
そういえば、高校のクラスマッチのとき厚紙でそろいのワッペン作ったなあ。
結構みんな嫌がらずにつけてくれた。(^_^)
アディーちゃん、甘えん坊になってしまいましたか。
うれしい変化ですね。

| mia | 2006/02/04 05:24 | URL | ≫ EDIT

ワッペン
私の中では死語ではありませんが・・(^^ゞ
入院がよっぽど心細かったんでしょう・・
入院のことは忘れて、甘えん坊な部分だけ残ってくれればいいですね。

薬はちゃんと飲んでくれましたか?
これから抗がん剤などでも、薬を上手に飲ませるのは課題になりそうですよね。
チロちゃんはオブラートに包んでいたような・・?
アディーちゃんに合う飲ませ方はどんな方法かな~?

| レチェママ | 2006/02/04 11:18 | URL | ≫ EDIT

これからも笑いでふきとばせー!おーーーっっ!
ストレスの無い明るい我が家、これですね!^^
ちびっこアディーさんのワッペン作って欲し~。

| mikay | 2006/02/04 14:01 | URL | ≫ EDIT

●akaneさんへ
うおっ!?
ワッペンって言葉、akaneさんには通じないかも?って思ってました。
言葉云々よりも、ワッペンそのものを見かけなくなっちゃったもんなぁ~。
>私からも・・・念を送ります!届けーっ!
ほんとに、ほんとに、色々とありがとう。
とりあえず、月曜の抜糸とレントゲンのスケジュールが決まりました。
結果はまたご報告させてもらいますので・・・

●メリーさんへ
あぁ・・・あれはセントバーナードなんですネ。
そう言われれば自分がセントバーナドという犬種を最初に知ったのは、子供の頃にTVで見たディーズニー劇場・・・確か、冬山で働くレスキュー隊員達と共に活躍するセントバーナード犬のことを描いた番組だったと思います。
あぁ・・・なつかしいなぁ。
あと、関係ないけど「ラッシー劇場」とかありましたよねん。
お父さん・・・告知されてから6年とは凄いですネ!
アディーにも免疫効果のある薬とかを試してみようと思っています。
多分・・・効いてくれることでしょう(笑)

●miaさんへ
ワッペンっていつの間にか使われない言葉になってしまいましたよネ。
・・・って言うか、ワッペンそのものをあまり見かけなくなったような。
あと懐かしいのはペナントとか・・・
昔、中学の修学旅行のお土産の定番といえばペナントと、あとは男子の場合は何故か「木刀」だったような・・・
木刀も最近は見かけないっすよネ(汗)。

●レチェママへ
うん、自分にとっても死語ではないんですけど、けど、やっぱ使わなくなった言葉の一つですよね。
そうそう・・・つい最近のことです。
「ねぇ・・・俺の黒いトックリのセーター何処にあるか知らない?」
と女房に聞いてしまった時、思わず「トックリ」という言葉を使ってしまった自分に愕然としてしまいました(涙)・・・
薬・・・これから色々とチャレンジしてみますネ。
また色々とアドバイスをお願い致します・・・

●mikayさんへ
うん、うん。
とにかく何事も前向きにポジティブに、と、そう考えています。
・・・って、根がもともと楽天家ですしねん(笑)。
マジな話、ある日突然という形ではなく、これから互いに共有していく更なる「濃い時間」を作ってくれたアディーには逆に感謝、感謝の気持ちなのであります・・・
そちらへのBBS等へはご無沙汰ばかりでごめんなさ~い!

| M | 2006/02/04 21:47 | URL | ≫ EDIT

投薬ですが、うちの家庭内野良の時は
錠剤をピルクラッシャーで粉にして、オブラートに包み
それを缶詰で団子にして飲ませていました。
ポイントは、団子は極力小さくし缶詰は必ず食べきれる
少ない量を、お皿に盛る。
全部食べたら、薬の入っていない缶詰を追加してあげてました。
これは、みにゃんさんがチロさんに使った方法です。
ストレスなく投薬できる方がいいですもんね。
でも、これは缶詰食べないコには使えない方法ですが。

| hiromi | 2006/02/05 12:29 | URL | ≫ EDIT

リンパ腫の治療中の猫を飼っている友達が、この本いいよって
教えてくれました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/438536124X/qid=1139131770/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-7483606-3821507
「ペットががんになった時」
抗がん剤の種類とか書いてあるんですって。

| hiromi | 2006/02/05 18:32 | URL | ≫ EDIT

●hiromiさんへ
>食べきれる少ない量を、お皿に盛る。
この方法、レチェママも教えてくれたんだけれど、この方法だったらアディーも薬を飲んでくれそうな気がします。
・・・ですよね。
どうせ一缶分あげたって、一度に食べる量はほんの少しだし。
術後の抗生剤は五日間だけだったので今日現在は薬を飲ませる必要はないんんだけれど、これからは毎日のことになると思うので・・・
そういえばオブラートに包む方法って、以前、自分もみにゃんさんのところで読んだのを思い出しました。
あうっ。もっと早く思い出していれば・・・
本の情報もありがとうございます。
さっそく購入して読んでみます。

昨日、久々にhiromiさんの日記を読ませてもらったんだけど、びょんちゃんが昨日去勢手術だったんですネ。
一日とはいえ何だか寂しくて不安になっちゃう気持ち、わかります。ご帰還が楽しみっすね。。。
で、今何匹と同居してるの?

| M | 2006/02/06 08:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://addiecat.blog47.fc2.com/tb.php/8-1ccd7f22

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。